BLOG

ブログで起業する方法【どんなビジネスにも応用可能】

ブログ 起業

ブログで起業している人がいるみたいだけど、どういうことだろう。もしチャンスがあるなら、チャレンジしてみたい。

 

上記の悩みに答えます。

 

この記事でわかること

  • ブログで起業できる理由
  • ブログで起業するメリット
  • ブログで起業する具体的な手順
  • ブログで起業する時の注意点

 

ブログで起業したいけど、インターネットとか見るだけだしそこまで詳しくないから難しくてできなさそう、、、なんて思っていませんか。

 

結論からいうと、ブログを立ち上げることさえできれば、初心者でも簡単にブログで起業する事が可能です。

 

とはいえ、起業したからといって「必ず成功する」わけではありません。

 

今回の記事では、ブログで起業する方法と注意点を中心に解説していきます。

 

ブログで起業できる理由

ネットを使える環境があれば、誰でもブログで起業することは可能です。

 

そして、ブログでの起業は他のビジネスにも応用が可能です。

 

起業して収益が出る流れ

起業とは、ビジネスを作る事で、ビジネスの目標は収益を上げる事です。

 

ブログだろうと実店舗だろうと、ビジネスには収益を上げるまでの共通の流れがあります。

 

商品を決める → 集客をする → 商品を売る

 

上記の流れにより、収益を得る事ができます。

 

起業するとは、上記の流れを考え、収益を上げる事をいいます。

 

ブログの役割【集客・セールス】

ビジネスの流れの中で、ブログには2つの役割があります。

 

  • 集客
  • セールス

 

ブログでは、Googleの検索システムを使い集客をして、書いた記事によって商品のセールスをするという役割があります。

 

具体例)空気清浄機が欲しい人

  • Googleで検索 → いい空気清浄機をおすすめする記事が表示される
  • ブログの記事 → 空気清浄機ごとのメリット・デメリットを伝えるセールスする

 

実際に「空気清浄機 おすすめ」と検索するといろんなサイトが出てきます。

 

読者は、表示されたサイトの中で気に入った商品があればリンクから商品を購入し、その売上の何%かがサイトの持ち主に入るという仕組みです。

 

ブログはビジネスの流れの中で2つの役割を果たしています。

 

ブログで起業体験するメリット

ブログでの起業には大きく3つのメリットがあります。

 

すべてのビジネスに応用可能

商品さえあれば、ほとんどのビジネスに応用可能です。

 

インターネットを利用するので、どこにいても、どんな人にでも、集客をし商品を売る事ができます。

 

  • 店舗への集客 → 可能
  • 自社製品の全国展開 → 可能
  • 自作小説の販売 → 可能

 

上記のとおりです。

 

商品が良いものであれば、地域など関係なく多くの人に商品を届ける事が可能です。

 

むしろ、インターネットを使っていないビジネスはけっこう危険です。

 

失敗してもダメージが少ない

ブログでの起業は失敗してもダメージが少なくてすみます。

 

店舗ビジネスなどであれば、初期費用だけでも何千万もかかる事が多く、失敗できません。

 

ブログの場合、1年間ブログをやるのにかかる費用は15,000円程度で、月に2回のランチを1年間我慢すればokです。

 

これほどローリスクで起業できるのはブログ以外では考えられません。

 

何度でも挑戦できる

一回でうまくいかなくても、なんとでも挑戦が可能です。

 

相当な天才でない限り、1回で成功することは不可能でして、何度も挑戦して経験を積んでいく必要があります。

 

店舗などはかかる費用が高すぎて、気軽に起業なんてことはできませんが、ブログでは可能です。

 

僕は、今までいくつかのブログを立ち上げており、失敗を繰り返して、ブログでうまくいくコツを身につけてきました。

 

何事も失敗の繰り返しで学習し、レベルアップできます。

 

何度も挑戦できるブログはメリットが多すぎです。

ブログを始めるメリットとデメリット

 

ブログで起業する具体的な手順

ブログで起業する手順は以下です。

 

  • 商品を決める
  • ブログを立ち上げる
  • 記事を書く

 

それぞれ解説していきます。

 

商品を決める

まずは商品を決めます。

 

ブログで扱う商品は主に下記のとおり。

 

  • アドセンス広告
  • アフィリエイト広告
  • 自分の商品

 

この中から商品を決めます。おすすめはアフィリエイト広告か自分の商品です。

 

アドセンス広告は単価が低いので、大きく稼ぐにはかなりハードルが高いです。

 

単価が高くなりやすい、アフィリエイト広告か自分の商品にしましょう。

 

ブログで稼ぐ具体的な方法は下記記事にて解説しています。

【ブログで副収入】ブログで稼ぐ方法を解説【ブログで稼ぐことは可能】

 

ブログを立ち上げる

商品が決まったらブログを立ち上げます。

 

ブログが自分のお店といったイメージです。

 

ブログを立ち上げる時のポイントは

 

  • WordPressで始める
  • 発信するテーマを決める
  • 商品の知識をしっかりと付ける

 

です。

 

中途半端にブログを始めると、絶対に収益を得られないので、ブログの立ち上げは全力でやることをおすすめします。

 

収益化を目指すブログの始め方は下記の記事にて解説しています。

【10分で完了】初心者でもできるブログの始め方【挫折ゼロ】

 

記事を書く

テーマを決めてブログが立ち上がったら、キーワードに沿って記事を書いていきます。

 

記事を書く時に注意することは「読者の目線の記事を書くこと」です。

 

具体的には下記で、

 

  • 読者の悩みを120%解決する記事を書く
  • 読者が読みやすい記事構成にする
  • スムーズに読みやすい文章で書く

 

などです。

 

ブログだけではなく全てのビジネスにおいていえるのは、「お金が発生するタイミングは誰かの悩みを解決した時」で、覚えておいて損はないはず。

 

逆に、自分の事しか考えておらず、誰かのためにならないビジネスはうまくいかないということ。

 

読者目線の記事の書き方については下記にて解説しています。

【初心者必見】読まれるブログ記事をスラスラ書く方法

 

ブログで起業する時の注意点

最後に注意点について解説します。

 

結果が出るまでに時間がかかる

1ヶ月とか半年とかで○万円稼げる世界ではないです。

 

ブログ運営はかなり勉強することがあるので、半年くらいでやっとスタート位置に建てるレベルです

 

なので、やる気が空回りして貯金がないのに会社をやめたり、豪遊しないように注意しましょう。

 

ブログでの起業も甘い世界ではないので、リスクは最小限に押さえつつ、行けそうと思えるまでは静かに暮らしていきましょう。

 

リサーチをしっかりする

何も考えずに記事を書くのは危険です。しっかりとリサーチをしてブログ運営しましょう。

 

リサーチすること

  • 買ってくれる人がたくさんいるか
  • ライバルは強すぎないか
  • いい商品があるか

 

上記などは結果を出す上ではとても重要です。

 

リサーチせずに適当にブログ運営をすると、最終的に結果が出なくて辞めることになります。

 

僕自身、適当にはじめて結果が出ずに挫折した経験があり、原因はリサーチ不足の見切り発車でした。

 

リサーチは、ブログでの起業に関わらずすべてのビジネスを成功させる上でのいちばん大切な作業です。

 

しっかりとリサーチして失敗しにくいブログを始めましょう。

 

真剣にブログに打ち込む

ブログって簡単なイメージがあるかもしれません。

 

簡単なのはブログの立ち上げであり、ブログの運営ではないことを理解する必要ありです。

 

そもそも、ブログも1つのビジネスであり、誰でも簡単に成功できるのであれば、みんなが億万長者なはず。

 

そうならずに、多くの人が成功せずに辞めていくのは「ブログ=簡単」と錯覚してはじめているからです。

 

実際にブログ運営に真剣に向き合って、色々勉強すると成果を出している人の「努力の量」に驚きます。

 

結果が出ない時の僕も、ブログ運営を軽視しており、「なんで結果でないんだろう、、、」と絶望していました。

 

答えは簡単で、「圧倒的な知識不足と行動不足」でした。

 

下記のサイトを見れば、どれくらい努力する必要があるか理解できるはずです。

バズ部

 

ブログで起業は誰にでも出来るのでチャレンジしよう

ローリスクで起業を経験できるのはブログ以外にはありません。

 

将来、企業を考えているのであれば、ブログを使って起業体験するのをおすすめします。

 

お金をかけて失敗したら再起できないかもしれないですが、ブログは失敗しても年間15,000円程度のダメージです。

 

逆に、この程度のリスクを取れないのなら起業は諦めたほうがいいかもです。

 

まずはWordPressでブログを立ち上げて、自分のお店をインターネット上に解説しましょう。

-BLOG

Copyright© Kimamalog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.